交通事故によるむち打ち

大阪狭山市にお住いの皆さん!こんなお悩みはありませんか?
交通事故のイラスト
  1. 事故でむち打ちになり、首が痛い
  2. 上を向く、振り向く、しゃがむといった日常動作がつらい
  3. 頭痛やめまい、吐き気もある
  4. レントゲンでは異常なしと言われた
  5. 痛みや不調が家族や周りに理解されない
交通事故・むち打ち

交通事故は誰でもショックな出来事です。

交通事故当初は、身体的にも精神的にも興奮した状態で、なかなかご自身の身体の不調は気が付きにくいものです。
そのまま、時間だけが過ぎていくと、むち打ちの状態が長引き、後遺症へ繋がる可能性もあります。

交通事故によるむち打ちの施術・リハビリは、大阪狭山市整骨院にご相談下さい。

事故に遭ったら?

1.警察と保険会社に連絡しましょう

その場で当事者同士の話し合いは禁物です。
後々、トラブルになってしまう可能性もあります。
加害者、被害者どちらも警察に届けます。
届け出ないと事故証明書が発行されません。
保険請求時にこの証明書が必要になるので、小さな事故であっても必ず届けます。
保険会社への連絡も忘れずにしましょう。
保険会社の連絡先は、あらかじめスマートフォンなどに登録しておくと安心です。

2.事故の様子相手の連絡先などを確認しましょう

現場の状況などスマートフォンなどで撮影し、記録しておきます。
また、相手方の住所氏名、連絡先、車両ナンバー、保険会社などもメモしておきます。

3.医療機関へ行きましょう

救急車で運ばれるような大きな事故でなくても、これぐらい大丈夫、軽いケガと思わず、まず最初に医療機関へ行き、適切な検査・判断を受けましょう。
骨折や打撲だけでなく、後々頭痛やめまいなどの不調が出るケースが多々あります。
その際に、きちんと治療を受けるためには、医師からの「診断書」が必要なので、必ず作成してもらいましょう。
一番大事なのは、ご自身のお身体です。どんなに忙しくても、信頼のおける医療機関に受診しましょう。

4.リハビリは整骨院

不調が長引く場合は、リハビリをしましょう。
整骨院でもリハビリは可能ですので、事故後しばらく経った方でも、まずはご相談ください。

むち打ちとは?

交通事故・むち打ちの説明

交通事故で衝突や衝撃により、頸椎がS字カーブを描きます。鞭を打つように、前後に大きく揺さぶられるので、「むち打ち」と呼ばれます。

むち打ちにも様々なタイプがあります。

頸椎捻挫型

最も多いのがこのタイプで、首や肩の痛み、寝違えのような痛み、肩こりによく似た状態が起こります。

バレリュー型

頭痛が一番よく感じられ、後頭部やうなじ付近の痛み、めまい、耳鳴り、食べ物の飲み込みにくさ、腕のしびれ、注意力散漫、疲労感などがあります。

神経根型

知覚神経や運動神経が集まる神経根から、腕へと伸びている神経が圧迫され、痛みやしびれ、脱力感があります。咳やくしゃみで痛みが強くなる場合もあります。

脊髄損傷型

頸椎の後ろを脊柱管というトンネルが通っています。この脊柱管の中を脊髄が通っていますが、事故で傷ついてしまうと足の先まで伸びている神経が圧迫され、足のしびれ、歩行障害、頭痛、めまい、排泄困難などが生じます。

脳脊髄液減少症

脳を保護する、くも膜などに穴が開き、そこから脳髄液が漏れ出します。
頭痛や吐き気、めまい、耳鳴り、背中の痛みなどがあります。

むち打ちを放っておくとどうなる?

不調に悩む女性

むち打ちは日にち薬ではよくなりません!
身体に痛みがあったり、違和感があると、ついマッサージしたり、お風呂に浸かる方もいらっしゃいます。
「これぐらい大丈夫」「そのうち、おさまるだろう」と思わずに、速やかに専門的な施術を受けることをおすすめします。

特に、頭痛やめまいなど、目に見えない不調は、後遺症となって何ヵ経ってもよくならない方もいます。
腰痛や首の痛み、膝の違和感なども、痛みが起きたり引いたりを繰り返すようになったり、長時間立てない、歩けないという日常生活に支障が出てしまう方もいらっしゃいます。
人それぞれ、痛み方や不調も違いますので、ネットの情報や周りからの話から自己判断せず、まずは専門家にご相談下さい。

周りに理解されなくてお悩みの方へ

目に見える形で怪我を負っていれば、周りも気遣ってくれるかと思いますが、むち打ちは、目に見えない不調が時間の経過とにあらわれます。
ご自身は上手く動けず辛いのに、ご家族や職場には伝わらず、事故前と同じように期待され、追い詰められている方もいらっしゃいます。
こうした、お一人で痛みと戦い、苦しんでいる方は大勢います。
誰にも理解されない、とお一人で我慢せずに、事故対応の実績・知識が多数ある、大阪狭山市整骨院にご相談ください。

事故後の辛い不調はご相談ください

大阪狭山市整骨院の交通事故施術について

交通事故・むち打ち

大阪狭山市整骨院は、交通事故専門の施術及び、難しい保険の事からリハビリまで精通しており、後遺症にならないよう、最後まで寄り添い続けます。

事故に遭われた状況もケガの具合も、皆さん違います。
急性期のむち打ちは無理に動かさず、安静を保つことが大切です。
お話をしっかり聞き、身体全体をチェックし、身体に負担のかからない施術を提案します。

筋肉の緊張による痛みがある場合は、ソフトな手技で緊張状態にある筋肉を順番にほぐしてから、事故の衝撃で歪んだ骨格を正しく動くようアプローチします。
痛みだけ取り除いて終わりではなく、今後も不調などに悩まされない身体を作っていきます。

施術からリハビリまで全て、サポート致します!
気持ちを楽にして、お越しください!
なお、施術予約の際は、「交通事故」である旨お伝え下されば、スムーズにご案内出来ます。

大阪狭山市整骨院と整形外科との違い

整形外科の場合

整形外科では、レントゲンやMRIで骨折、神経に異常がないかを確認できます。
レントゲンで異常がなければ、痛み止めや湿布の処方と、運動療法によるリハビリは受けられます。
ただ、病院ですと、ほとんどの院が予約ができなかったり、待ち時間が長い、人が沢山いる、など、通院だけでも負担があります。

矢印
大阪狭山市整骨院の場合

大阪狭山市整骨院では、痛み解消のための施術・リハビリの指導を受けられます。
レントゲンにはうつらない、めまいや頭痛などのむち打ちの不調の原因である筋肉や軟部組織などに着目し、その場しのぎではない、根本から解消するための施術を行います。
誰にでも同じ施術を行うのではなく、毎回その時の状態に合わせて、お一人ずつ丁寧に対応しております。
大阪狭山市整骨院では、予約していただくと待ち時間が少なく施術を受けていただけます。

事故に関する手続きは大阪狭山市整骨院にお任せ

交通事故・むち打ちのカウンセリング

大阪狭山市整骨院では、弁護士とも提携しており、煩雑な保険の書類や手続きなど、施術以外の事もお任せください。
ご自身のお身体の不調解消だけに専念しましょう。

お客様の声

  • 交通事故 男性 大阪狭山市

    交通事故 男性 大阪狭山市

    交通事故の治療も親切に行ってもらい、とても助かってます!

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。